相続

人がお亡くなりになれば、当然に相続は発生します。

人がお亡くなりになれば、当然に相続は発生します。


あなたの意思表示や何らの手続きも必要ありません。自動的に、即座に発生してしまします。


例えばご自宅
例えば自動車
例えば銀行に預けている預貯金や株券
例えば「不当利得返還請求権(いわゆる過払金)」なんて権利も相続の対象となります。


「借家暮らしの私には、関係のない話題だ」とページを移動しようとしたあなたもご注意ください。借金ですらマイナスの財産として相続の対象となってしまうのです。


だから個人事業主の方は「売掛金」なんてマイナスの財産にご注意ください。負債も立派な(?)相続財産(遺産)なのです。


相続は、財産をお持ちの方(被相続人と呼ばれています)が亡くなると、法律で定められた一定の範囲の人に、当然に、そして即座に発生してしまいます。あなたの意思表示やお手続きなんてものは、一切必要ありません。


▲誰が相続人になるの?




お問い合わせ

夢発信人倶楽部〜中野行政書士事務所〜

〒610−0121
京都府城陽市寺田新池20番地の7
電話番号0774-66-2248  FAX0774-53-6222(24H対応)
Mail:info@bossykakyu.com

受付時間
 9:00〜12:00 ×
13:00〜17:00 ×
18:00〜21:00 × × ×

▲ページトップに戻る